若手選手調べーダヴィド・アラバ

2月 23rd, 2014 by dsilva2012

ダヴィド・アラバ
GettyImages
David Alaba of FC Bayern Munchen (Photo by VI Images via Getty Images)

David Olatukunbo Alaba

名  前:ダヴィド・オラトゥクンボ・アラバ
国  籍:オーストリア(フィリピン)
生年月日:1992年6月24日(21歳)
身  長:180cm
体  重:75kg
ポ ジ ション:LSB/MF
所  属:バイエルン・ミュンヘン
経  歴:SVアスペルン
     FKアウストリア・ウィーン
     バイエルン・ミュンヘンⅡ
     バイエルン・ミュンヘン
     TSG1899ホッフェンハイム(loan)
     バイエルン・ミュンヘン
代表経歴:U-17 オーストリア代表
     U-20 オーストリア代表
     オーストリア代表

今季、所属のバイエルン・ミュンヘンでは左SBのフィリップ・ラームが「4-3-3」のアンカー(中盤の底)を担っているため、左SBに定着。
才能を開花させている。

若手選手調べーアリ・アドナン

2月 21st, 2014 by dsilva2012

アリ・アドナン

GettyImages
DOHA, QATAR – JUNE 11: Ali Adnan of Iraq is challenged by Hiroki Sakai of Japan during the FIFA World Cup Asian qualifier match between Iraq and Japan at Al-Arabi Stadium on June 11, 2013 in Doha, Qatar. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

Ali Adnan Kadhim Al Tameemi

名  前:アリ・アドナン
国  籍:イラク
生年月日:1993年12月19日(20歳)
身  長:185cm
体  重:79kg
ポ ジ ション:LSB
所  属:チャイクル・リゼスポル
経  歴:Ammo Baba School
     アル·ザウラーSC
     アル・クワ・アル・ジャウィヤ
     バグダッドFC
     チャイクル・リゼスポル
代表経歴:U-20 イラク代表
     U-23 イラク代表
     イラク代表
お気に入り詳細を見る U-20ワールドカップで活躍したイラクの若き左SB。今年のアジアベスト11にも選出された“イラクのベイル”。

才能を持ちながら開花できなかった選手たち

2月 19th, 2014 by dsilva2012

サッカーブラジルW杯の最終予選メンバーが発表されました。スポーツに『たら、れば』は禁句ですが、
各年代様々なサッカースタイルがあれど仮想代表を作ってしまうのはサッカー好きなら一度はやる事です。

磯貝洋光

この手のスレには必ず挙げられる磯貝選手。
帝京で1年で10番、東海大学からガンバ
あの年代の各選手が絶賛する両足テクニック。
日本サッカー界における「未完の大器」や「早熟の天才」として名を挙げる者数知れず。
何かをやってくれるんじゃないかという期待値。
日本代表に選出されたときはそれはドキドキしました。

石塚啓次

またしても、この手のスレには必ず出てくる石塚啓次。
あの高校サッカーの山城VS国見のミサンガだらけの茶髪。
Jリーガーの時の『ぼくを使ったら勝てるんで使ってください』発言
日本人離れした体躯と柔らかいボールタッチ。挙げると枚挙に暇がない、、。
現在はワコマリアという洋服ブランドを
元横浜フリューゲルスドレッドGK森敦彦さんとやられています。

2012年家族と共にスペインに移住。

伊藤翔

あのアーセナルのベンゲル監督がアンリのようだ、と例えて和製アンリが定番となった俊足伊藤選手。
今の宮市亮選手のような扱いだったのでしょうか。
いきなり海外のクラブに入団し、
高校時代から大きく注目を浴びていた選手が国内のクラブを経由せずに直接海外クラブとプロ契約したのは、
Jリーグ発足後初めてのケースであり、その進路は大々的に報道されました。
今は清水エスパルスで活躍が期待されています。

下部リーグ

2月 16th, 2014 by dsilva2012

日本のJリーグもついに、3部にあたるJ3の発足が決まり、
益々盛り上がりを見せています。
海外のリーグには、7部8部まであるリーグなんかも。
華やかな1部リーグの試合もいいですが、
何が起こるかわからない下部リーグを見てみるのもなかなか楽しいのです!

4部相当のリーグ2といえど、真剣勝負であることに変わりはない。
チェスターフィールドとチェルテナムも、必死にリーグ戦を戦っていた。
蹴る側、そして守る側とも、FK一つにも細心の注意を払うものだ。
だからチェルテナムのラッセル・ペンも守り方を必死に確認していたのだが、
その時事件は起こった。
あまりに長い待ち時間に苛立ったのか、チェスターフィールドのキッカー、
ゲイリー・ロバーツは、驚きの行動に出た。

ロバート選手がフリーキックの準備をしていた際に、
相手チームの選手の足がボールに当たってしまい、
ボールを置き直す羽目に。これをみたロバート選手が”ついでに”この選手のパンツを引きずり下ろすも、審判はあっさりスルー。

あれ?なんで俺パンツおろされてるんだ?
ねえ審判・・・なんとか言ってよ?
これなんかの反則じゃないの?
でも・・・パンツおろす反則って何・・・?

という顔をしているペン!!!

仲田歩夢(なかだ あゆ)

2月 14th, 2014 by dsilva2012

「サッカー界のあゆ」「可愛すぎるレフティー」として人気のある、
未来のなでしこジャパン(日本代表)仲田歩夢(なかだ あゆ)さん。
2012年、高校卒業後、INAC神戸レオネッサに入団して活躍中。
画像と動画をまとめてみました。頑張れヤングなでしこ!頑張れ日本!

仲田歩夢(なかだ あゆ)

生年月日:1993年8月15日
出身地:山梨県山梨市
身長:161cm
体重:55kg
在籍チーム:INAC神戸レオネッサ
ポジション:MF
背番号:13
利き足:左足

小学1年からサッカーを始め、中学卒業まで父が指導していた地元のフォルトゥナSCレディースなどでプレーし、
2009年に高校女子サッカー界の名門・常盤木学園高校へ進学。
2009年と2011年に全国高校女子サッカー選手権大会で優勝し、
2010年と2011年にはチャレンジリーグEASTでも優勝を経験した。
各年代別代表にも選出されており、
日本が準優勝した2010 FIFA U-17女子ワールドカップ では6試合中5試合に出場した。

2012年、高校卒業後、INAC神戸レオネッサに入団した。
3月15日、日韓女子リーグチャンピオンシップの高陽大教ヌンノピ戦でINAC公式戦初出場を果たし、
6月23日、なでしこリーグカップの福岡J・アンクラス戦で公式戦初ゴールを挙げました。

サカツク2013

2月 11th, 2014 by dsilva2012

サカつく5から6年ぶり、来年ブラジル・ワールドカップを控えての新作!
サカつく大好きな主が、じっくり遊び倒すための情報を取りまとめになります。

随時まとめてみるので、気になる人はお気に入りを!
ネット対戦ができるようになったら、是非一緒に遊んでみてね。

メニュー
・チームカラーを研究中 ←NEW  途中だけど、こんな事やってます

・私のクラブ 10年目     やっと巡ってきた幸運か、それとも破滅の罠か の10年目
・私のクラブ 9年目     魚のポニョも半魚人のポニョも人間のポニョもみんな好きの9年目
・私のクラブ 8年目     仲間はずれを作っちゃかわいそうじゃねぇか の8年目
・私のクラブ 7年目     やーい、おまえんちオバケやしき の7年目
・私のクラブ 6年目     トンネルのむこうは、不思議のフォーメションでした の6年目
・私のクラブ 5年目     親方っ! 空から地味な1年が の5年目
・私のクラブ 4年目     落ち込んだりしたけれども私は元気ですの4年目
・私のクラブ 3年目     なんだか裏目の3年目
・私のクラブ 2年目 後半戦 フォーメションの迷走 
・私のクラブ 2年目 前半戦 赤い悪魔が待つJ1へ! (半年経過まで)
・私のクラブ 1年目     おらが村にサッカークラブができた!

・参考リンク先
・序盤の攻略     
・エディット選手     ← Pickup ライン揃えのコツが流行っている?

途中なんだけど チームカラーをまとめてみました。
さすがに、師走は仕事も忙しく・・・
途中になりがちだけどまとめています。

やっと巡ってきた幸運か、それとも破滅の罠か の10年目ですよ。

足が速い選手

2月 6th, 2014 by dsilva2012

永井謙佑

驚くべきスピードと驚くべき顔面から、”ハヤブサ”との愛称を持つ、日本期待のフォワード。
2012年のロンドン五輪でも、そのすさまじいスピードで迫る顔面は、敵チームに何度も脅威を与えた。
特に、加速度(初速?)ではきっと世界トップレベル。諦めずにしつこくプレスをかけ続ける姿勢も、素晴らしい。

長友佑都

スタミナ、スピード、どちらも世界トップレベルという、ただの化け物。

宮市亮

アーセナル所属で、同じイングランドプレミアリーグのウィガンにレンタル移籍中の19歳(今年20歳?)。
爆発的なスピードに加えて、足元の技術も高く、ベンゲルからの期待も大きいアタッカー。
100mを10.8秒で走るという話。ぜひ永井と100m走で対決してほしい。

動画の、チェルシーのDF2人をぶっちぎったドリブルは、素直にカッコいい。

ガレス・ベイル

イングランドトッテナム所属。ウェールズ代表。
チャンピオンズリーグのインテル戦で、対面するブラジル代表のマイコンをぶち抜いてハットトリックを決めたことで一気に有名になった選手。
速いし、シュートも正確。まだまだ若く、期待の選手。

カカ

もしかしたら、ここにカカの名前があがるのはちょっと意外かもしれないけど、全盛期のスピードは本当にすごかった。
下記動画の、60mくらいの長いドリブルからのゴールは衝撃。あのメッシが、ドリブルしているカカに全く追いつけない。完全に翼くん。

サッカーニュースのサイトまとめ

2月 2nd, 2014 by dsilva2012

サッカーが好きな方にサッカーニュースを見れるサイトを紹介しようと思ってます。

FOOT BLOG

日本人プロサッカー選手の全ブログ更新情報が分かる便利サイトです。
様々なニュースサイトの更新も分かるのでサッカー好きにオススメです。

http://www.footblog.net

the GREEN MAN

デザイン性に優れたキットに着目するだけでなく、チーム背景・ブランド背景などの情報、スタイリングの提案、サッカーライフスタイルとキットの結びつきなど、様々なコンテンツを通して紹介!

http://thegreenman.jp/

SAMURAI BLUE

サッカー日本代表の公式サイトです!
SAMURAI BLUEの練習後のインタビュー動画のSAMURAI TVなどはここでしか見れない必見映像!

http://tv.samuraiblue.jp/

http://samuraiblue.jp/


Jリーグ公式

Jリーグのオフィシャルサイトです。毎試合前の対戦相手の分析や注目ポイントなど、試合前も試合後も楽しめるサイトです!

http://www.j-league.or.jp/

J’s GOAL

Jリーグ情報の量もスピードもさすがのJ’s GOAL!
Jリーグ関連のニュースはまずは、ここです!

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/

Number Web

雑誌「Number」を出版する会社のウェブです!雑誌とは違ったコラムも掲載していますが、Sports Graphic雑誌だけあり、写真が綺麗です!
記事の書き方などは、さすがのクオリティーです!

http://number.bunshun.jp/

SOCCER KING

雑誌SAMURAI KINGを出版する会社が運営するサッカーサイト!情報量も多く、世界のサッカー情報からJリーグまで、独自の視点でコラム掲載されています!
オススメNo.1です!

http://www.soccer-king.jp/

香川選手に対しての信頼は?

1月 31st, 2014 by dsilva2012

香川は、
「大会もここまでくると、少しのミスが敗退につながります。アウェーゲームはすごく重要ですね。
良い結果を得る必要があります。経験豊富な選手がたくさんいますし、それが助けになるといいですね」

現マンチェスターユナイテッド監督
デイヴィッド・ウィリアム・モイーズは、スコットランド・グラスゴー出身の元サッカー選手、監督。
現役時代のポジションはセンターバック。
「試合が進むにつれて良くなったが、いい面も悪い面もあった」
「周囲はいろいろ言うが、この試合を見れば分かる。試合で活躍できる状態を練習で示さなくては」
「もし彼が出ていくとしたら、このクラブにとってダメージが最小限になる移籍先でないといけない」
【香川真司】デービッド・モイズ監督(50)がマンUで作った大記録!!
チームには創造性が必要なのに、なぜモイーズ監督は香川の起用を拒絶するのか。
香川の考えと、チームのスタイルが合っていないからとしか考えられない。
フラムのミューレンステーン監督も「ゲームプランが単純。しっかり組織すれば守るのは簡単」と切り捨てた。
相手の弱点を見抜けるセンスが、モイーズと彼のスタッフからはまったく感じられないからだ。
いたずらにハイクロスを放り込み、
空中戦に自信を持つペア・メルテザッカー、ロラン・コシェルニに跳ね返される…。

日本のサッカー選手

1月 29th, 2014 by dsilva2012

日本の選手はどんどん世界のチームに行きます。
モウリーニョ監督から告げられた驚愕の真実がありました。
実はまだレアル・マドリーの監督だった頃、私はカガワの獲得に動いていた。
実際に我々は彼と話をした。
ぜひレアル・マドリーに来てほしい。このチームで一緒にプレーしないかと。。。
彼がマドリーに来ることはなかったが、私はできることをトライした。
彼のプレースタイルが好きなんだ

なぜ実現しなかったのか?
2011-2012シーズン、エジルはレアル・マドリーにおいて代えのきかない選手になっていた。
トップ下で自在に攻撃を操り、クリスティアーノ・ロナウドのゴールの大半をアシストした。
モウリーニョは、そんなエジルの代役として香川を考えていたのかもしれない。
あるいは、どちらかを右サイドに回し、共存させる考えもあったのかもしれない。
もちろん、今となっては分からないことだ。
「結果的にカガワはマンチェスター・ユナイテッドを選んだ。もちろんユナイテッドもビッグクラブだが、
恐らく彼はユナイテッドの方が出場機会があると考えたのだろう。彼がマドリーに来ることはなかったが、
私はできることをトライした。彼のプレースタイルが好きなんだ」
 そう話すモウリーニョに後悔は感じられなかった。やることはやり、伝えることは伝えたのだろう。とてもさっぱりとした話し方だった。

« Previous Entries